MENU
りらいあコミュニケーションズ

【企業が頼る、人になる】
最適な顧客接点を創造し提供する

Relia

Philosophy

企業理念

創造的な価値の連携を支える信頼の環~Relia

「りらいあコミュニケーションズ」は、信頼の環(Reliable Ring)をひろげること、すなわち、「お客様、社内、働く者同士、並びにお客様企業を信頼の環で結ぶことで、人と社会の可能性をひろげ、支え、確かなものとしていくこと」を意味しています。
私たちは新グループ名「りらいあ」を、私たちの未来への意志(未来像)を端的に表明する言葉、確かな意味性ときれいな音感を併せ持っている言葉として選びました。
更に、「コミュニケーションズ」を組み合せることで業態感を表現しています。

新たなマークは、お客様をはじめとするステークホルダーとの約束である「Reliable Ring」を表象するものです。
新たな価値創造へ挑戦し、人と社会の可能性を拓き続ける、開かれた環。
私たち「りらいあグループ」の活き活きとした事業活動と、チャレンジブルな企業姿勢を表明するものです。
コーポレートカラーとなる鮮やかなグリーンは、これまで培ってきた誠実さを継承し、ライトグリーンのグラデーションは、新生「りらいあグループ」の清新さを表現しています。

Message

人事担当者メッセージ

消費者との接点から、お客様企業のビジネスを変革する。

■お客様企業の長期的なビジネスパートナー
当社は、消費者と企業の接点を最適化することで、企業価値の向上に貢献します。
具体的には、コンタクトセンター運営や事務処理等のBPOサービス、またBPOを通じたデータ分析・マーケティング情報の提供や業務最適化・コストダウンのためのコンサルティングなど多岐にわたります。

■ビジネスの課題をお客様企業とともに考え、解決する
入社後はまず、コンタクトセンターや事務センターなどで業務を経験します。
コンタクトセンターは、「クレーム処理が多い」というイメージがあるかもしれませんが、実際は消費者の声に直接触れることができる貴重な仕事です。
業務を通じて、消費者の方々やお客様企業がどのようなことを求めているのか、学んでほしいですね。
2年目以降は、コンサルティング営業も担当していきます。
ビジネスのどのプロセスに課題があるのかをお客様企業と一緒に考えながら解決を目指します。
例えば、営業支援の場合、課題が営業プロセスにあるのか、それとも商談にあるのか、それを探り出す必要があります。
課題が営業プロセスにあった場合には、効果的な営業プロセスやコンタクトセンターの活用を提案します。
新入社員に求めたいのは、不断のチャレンジ精神。
私たちにはない若い感性を発揮してほしいですね。
現場に出れば、さまざまな局面で疑問や戸惑いを感じることもあるでしょう。
そんなときは、遠慮せずに言葉に出してください。
会社全体であなたの発言を必ず受け止めます。

■海外勤務の可能性も。デジタル領域とグローバル化に注力
BPOビジネスは変革の局面を迎えています。
常に変化するお客様企業の課題に応え続けなければなりません。
当社は、AIやIoTなど、デジタル領域に注力することによってサービス力の強化を図っています。
また、グローバル化にも積極的に取り組んでおり、中国やタイ、ベトナムなどアジア諸国のほか、アメリカなどの英語圏にもサービスを展開しているので、将来的には希望や適性に応じて海外勤務もあり得るでしょう。
お客様企業が抱える課題は、それぞれ異なります。
課題解決につながる方法は一つではなく、無限に存在するはず。
あなたのフレッシュな感性を是非、当社で存分に発揮してください。

Interview

社員インタビュー

社内の雰囲気に触れて入社を決意
~お客様企業に「何ができるか」を考える日々~

私は大学4年間、携帯電話販売のアルバイトをしており、多様な価値観に触れるうちに、人と接する営業という仕事に魅力を感じはじめていました。
就職活動では、サービスの形が決まっておらず、創造性を持って提案ができる当社の仕事に興味を持ちました。
そして、入社の決め手は、社内の雰囲気の良さ。
選考が進むにつれ、いつも親しみやすく、やさしく接してくれる先輩社員や面接官に惹かれていきました。

入社して1年間はコンタクトセンターに勤務しました。
コンタクトセンターのメンバーは、年齢や経験、雇用形態もさまざま。
バックグラウンドが違えば、メンバーの価値観は当然異なります。
それだけに、全メンバーがお客様企業の課題解決のために、同じ方向を目指して仕事を進められるよう、指揮することが求められます。
スタッフの管理も任されていたので、一日に一度はメンバーと必ず会話し、自分から積極的に意思疎通を図るようにしていました。
入社前は、コンタクトセンターに暗いイメージを持っていたのですが、仕事に慣れてくると、次第に一致団結して仕事をする楽しさを感じられるようになりました。

現在は、教育や健康食品、旅行などの業界のお客様企業に営業を行っています。
営業は常に数字を求められる仕事ですが、数字へのプレッシャーや不安を感じたことはありません。
むしろ、数字ではっきりと結果が出ることで、今後自分が取るべき行動が明確にわかり、改善に繋げやすいのです。
当社の営業は、お客様企業に対し、ソリューションを提供するのが仕事で、そのソリューションは「形のないもの」。
そのため、自由な創造性を持って主体的に仕事をすることができます。
多くのお客様企業は、今後の経営戦略について悩んでいます。
そんなお客様企業に対し、「何ができるのか」を考え抜くのが営業の使命。例えば、受注を増やすためにはどのような施策があるのか、さまざまな要素を踏まえたソリューションを提供しています。

また、形のないものを大切にする社風からか、当社には、役職関係なく“さん”付けで呼ぶ文化があり、事業部長や役員とフランクに話すことができます。
社員同士の仲も良く、有志が集まるフットサルや、懇親会は気分転換も兼ねた楽しい場です。
部署や年次を問わず、コミュニケーションが可能なのが当社の魅力のひとつですね。

Overview

会社概要
社名 りらいあコミュニケーションズ株式会社
住所 沖縄県那覇市おもろまち1-3-31那覇新都心メディアビル
本社所在地 東京都渋谷区代々木2-6-5
電話番号 / FAX 098-866-5800 / 098-866-5811
代表者 代表取締役社長 網野 孝
設立 1987年6月23日
資本金 9億9800万円
売上高 1,157億円 (19年3月期、連結)
業務内容 ■各種コンサルティング   ■デジタルマーケティング
■コンタクトセンターの設計・構築・運用  ■データ分析
■対面・訪問サービス  ■バックオフィス支援サービス
主な取引先 国内主要企業、地方自治体、官公庁など
この企業の求人を見る